優良産廃処理業者認定事業所

072-980-1390

ホーム
化学工業薬品製造・販売
機器設備販売

よくあるご質問

よくあるご質問

質問をクリックすると下に回答が表示されます。

■廃棄物関係

質問
産業廃棄物の運搬は、運送業者にお願いしてもいいのですか?

答え
その運送業者が産業廃棄物収集運搬業の許可(環境省)を受けている運送業者なら問題ないですが必ず委託契約、マニフェスト伝票が必要になります。
今後、法改正等で産業廃棄物収集運搬業者もグリーンナンバー(国土交通省認可)の取得が不可欠になりそうです。
弊社では急な法改正等でも、即対応出来るように車両の一部をグリーンナンバーにしております。

質問
使用済の空容器は産業廃棄物になるのですか?

答え
金属、紙等はリサイクルを目的とするのであれば産業廃棄物から外れます。
弊社では、空容器を再使用しますので使用済容器は汚さず、ゴミが入らないように必ず栓をして下さい。

質問
製造工程が変更になったのですが、新たに委託契約が必要なのですか?

答え
委託契約の内容によります。
変更内容、廃棄物の成分等をご連絡下さい。

質問
委託契約はすべて必要なのですか?

答え
必要です。
マニフェスト伝票も必ず必要です。弊社にてどちらも作成します。

質問
廃油と廃酸を廃棄したいのですが、マニフェスト伝票は1枚でいいですか?

答え
2枚必要です。品目別に作成して下さい。

質問
どのような廃棄物が処理出来ますか?
また、ゼロエミッションを推進していますが可能ですか?

答え
工場より排出される廃棄物ならほとんど処理は可能です。
また、多くの廃棄物はサーマルリサイクル、マテリアルリサイクルを行い、循環型社会に貢献しております。

質問
ピット、洗浄機等の清掃をしたいのですが、どのようにすればよいですか?

答え
相当な知識と経験が必要です。弊社にお任せください。豊富な経験と有資格者のスペシャリスト達が清掃いたします。

質問
ケミカルドラムに廃液を入れたら、ドラム下部より液が漏れています。どのように対処すればよいのですか?

答え
漏れてる液の色を見て下さい。
赤色か黄色だと思われます。
ケミカルドラムは、ドラム内に袋が入っており、ドラムと袋の隙間より雨水がドラム内に入り込みます。
ケミカルドラムは、必ず下部に穴が空いてますので、そこから雨水が流れ出ます。ドラム自体は鉄製ですので、内面がサビて赤色等の色に成ります。
一度PHをご確認下さい。

質問
溶剤の廃棄物に油等を入れても大丈夫ですか?

答え
分別して下さい。
分ければ資源、混ぜればゴミです。安全と思われる物でも、混ぜると化学反応して有害ガス、爆発、発火の恐れがありますので出来るだけ混合しないで下さい。
また、処理費も高くなります。

質問
発泡スチロールを廃棄したいのですが処理は可能ですか?

答え
ハイメルツという溶剤を提案致します。この溶剤は発泡スチロールを約1/10減容する事が出来るので廃棄物置場も整理出来ます。また、減容後は完全リサイクルしますので産業廃棄物に該当しません。

質問
一斗缶での産業廃棄物の引取は可能ですか?

答え
可能です。
しかしドラム缶での引取より割高になります。

質問
マニフェスト伝票が無いのですがどうすればよいですか?

答え
弊社よりその都度マニフェスト伝票を発行致します。
但し、通し番号ではありません。
自社で管理をお考えのお客様には、100枚単位で住所等を印刷したものを販売しております。

■法令関係

質問
現在、トリクロロエチレン5t/年、ジクロロメタン0.5t/年使用してますがPRTR法の届出はどのようにすればいいのですか?

答え
年間1t以上使用している物質だけを届出して下さい。
また、届出方法等は経済産業省のホームページ(http://www.meti.go.jp/policy/chemical_management/law/ )をご覧下さい。

質問
現在、トリクロロエチレンで洗浄機を使用してます。平成24年6月に水濁法が改正されましたがどのような対策をすればいいですか?

答え
既設の設備については平成27年5月31日までに基準に適合する必要があります。
また、オイルパン等の設置など当社にご用命下さい。

質問
作業環境測定を実施しましたが、第2管理区分となりました。どうすれば良いでしょうか?

答え
作業環境の改善が必要です。
設備からの漏洩や作業方法等に問題が有りそうです。
局所排気装置等の設置や設備の修理・改造など提案させて頂きます。

質問
ISO14001の認証取得に取組んでいますが、油流出時の緊急事態対応はどのようにすればよいですか?

答え
オイル吸着マットがあります。
緊急事態対応ように吸着マットキットも御座いますのでお問い合わせ下さい。

質問
ISO14001の認証取得を目指しておりますが、塩素系溶剤は使用していれば取得出来ないのですか?

答え
法規制を遵守していれば使用していても取得は出来ます。
また、法規制がない不燃性溶剤も御座いますが、価格の問題があります。御相談ください。

■工業薬品関係

質問
塩素系溶剤はいつ製造中止になるのですか?

答え
現在、製造中止の予定はありません。

質問
初めて塩素系溶剤を使用するのですが、なにか届出、資格等必要ですか?

答え
使用方法、状況等により各条例により必要になります。
また、年間1t以上使用の場合、一定の条件を満たす事業所はPRTR法による届出が必要です。
また、有機溶剤作業主任者を任命して下さい。

質問
手に付いた油汚れが取れにくいのですが何かいい手洗い洗剤はありますか?

答え
ラッキーボーイ(旭化成)という手洗い洗剤があります。
ピンク色の石鹸では配管等に粒子が溜まり詰まりの原因となりますが、ラッキーボーイはそのような心配も御座いません。
また、1回あたりの使用コストもピンク色の石鹸と同額ぐらいです。

質問
炭化水素系の溶剤を使用しています。そのまま廃棄処分してますが、リサイクルは可能ですか?

答え
可能ですが品番によっては、燃料に再利用します。
また、再生品も御座いますのでお問い合わせ下さい。

質問
急に洗浄機より煙が出たがどうしたらいいですか?

答え
電源を切り、そばから離れてください。
蒸気槽の液が不足し熱分解してます。
その煙は有害な塩素ガスを含んでおりますので、近寄らずに弊社までご連絡下さい。
清掃作業が必要です。
また、液が酸化してますのでそのままの使用は出来ません。

TEL072-980-1390 月曜日から金曜日8:00-17:00/土曜日8:00-12:00

インターネットでのお問い合わせはコチラから

リサイクルグループへのお問い合わせはこちらから

よくあるご質問(FAQ)

機器設備販売 詳しくはこちら

ニュースーパークリーンシリーズ 詳しくはこちら

ISO

EMS81347/ISO14001:2004
環境マネジメントシステム認証取得(2001年4月)

環境方針

法令・規制要求事項を遵守し、産業廃棄物の適正な処理と継続的な改善を行い地球環境保全に務める。 あらゆる廃棄物のサーマルリサイクル、マテリアルリサイクルを推進する。

ISO

FS74111/ISO9001:2008
品質マネジメントシステム認証取得(2003年3月)

品質方針

顧客満足度の向上を目指して安全、信頼、安心を与える製品及びサービスを提供する為に継続的な改善を実施する。

※ ISO認証範囲は本社、関東営業所及び九州営業所です。

〒579-8004 東大阪市布市町2丁目1番40号  copyright©Recycle Group Co.,Ltd. All Rights Reserved.

ページ先頭へ戻る